平成26年度の買取価格が正式決定されました!10kW以上は32円/kWh(税別)

平成26年度の太陽光発電の買取価格が、経済産業省より発表されました。

10kW以上の太陽光発電については、32円/kWh(税別)の20年間全量買取。
10kW未満の太陽光発電については、37円/kWh(税込)の10年間余剰買取となります。

再生可能エネルギー固定価格買取制度がスタートする今から3年前に、当初は再生可能エネルギーの普及に向けて3年間は発電事業者に有利な買取価格の設定を行うとした全量買取の制度も、平成26年度がその3年目となります。

産業用太陽光発電は飛躍的に普及し、その普及に伴って初年度の買取価格40円/kWh(税別)から平成25年度の36円/kWh(税別)と価格が4円下がり、そして3年目の平成26年度はさらに4円下がった32円/kWh(税別)に買取価格が設定されています。

太陽光発電の設置をご検討の皆様、今年がラストチャンスです。

太陽光発電の検討から20年間の試算、各種申請から設置運用まで、お客様をトータルにサポートしていきます。

私たちインプレスにお任せください。